スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争

こんばんは~!

今日は夕食にエビチリとあさりの酒蒸しを作りました。

ずっとエビの料理を作って無かったので無性に食べたくなったんですが、エビって炒めるとすごく縮むんですね~。
食べる時にすごく小さかったのでなんだか残念でした。食べ終わって写真を撮るの忘れてました。最近は写真いつも忘れます(+o+)




さて今日も本の紹介でいきますが、少し作家のカテゴリー欄を増やしたいのでなるべく、いつも同じ作家さんにならないように本を紹介していこうと思います。




図書館戦争 / 有川浩

あらすじ

2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが…!?番外編も収録した本と恋の極上エンタテインメント、スタート。

【 感想 】

すごく話題になっていたので、1~4巻までと別冊までの計6冊読んでみました。

正直な感想をいうと、どっちかというと中学生~高校生くらいの女の子向けかな?と思いました。
そのくらい恋愛要素というかベタ甘な展開が続くのでこういうのが好きな人にはすごく良い本だと思います。

確かに面白いし、検閲だとか条例だとか一応少し難しい言葉も出てくるのですが、非常に恋愛要素が強いこと(この小説の一番のテーマだと思う)。王子様だとか、なんだか読んでて少しむずかゆくなりますね。

まぁでも、堂上や小牧のような上司がいたらなぁと少し思いますね。厳しくて頼もしいのと、優秀で優しいのとどちらでもいたら本当に助かると思います。

漫画やアニメでもあるので小説というか、むしろライトノベルに近いと思います。ただやはり物語の設定はすごいですし、構成も考えられています。
近日榮倉奈々さん主演で映画化されるのでそちらも楽しみです。

有川浩さんの小説には、『塩の街』→陸軍・『海の底』→海軍・『空の中』→空軍 の”自衛隊三部作”とよばれる3冊のシリーズの本もありますが、個人的にはそちらの方が好きです(特に『空の中』が一番)


図書館戦争シリーズ 計6冊











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クロネコ09

Author:クロネコ09
こんにちは!クロネコです!ブログは初めてなので分かないことが多いですが、慣れながら楽しみたいと思います。

趣味は、読書・ランニング・映画鑑賞・ピアノ・スノボー旅行・軽い運動・猫いたずらなどです~!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

~介護に役にたった本~
オススメの本
最新記事
~使ってみて良かった本~
楽天
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
特にオススメの本
面白かった漫画
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
596位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
♪スカウター♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。