スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画公開予定

こんばんは~!
今日は大雨でした!!多分傘を持っていてもびしょびしょになった人も多いのではないでしょうか??
そのくらい激しくて風も強い日でしたね。


さて、今日は 映画の話題 を扱っていこうと思います。まずはこれから上映予定の注目作から!



『 図書館戦争 』

図書館戦争

【解説】

本作の舞台となるのは、武力行使さえ許される不当な検閲が、法律によって認められた近未来の日本。検閲組織から「本」を守るため組織された「図書隊」の命を賭けた戦いが、図書隊員の鬼教官・堂上篤(岡田)と新米女性隊員・笠原郁(榮倉)による恋愛模様を交えて描かれる。銃弾が飛び交う迫力の戦闘シーンと、初共演の岡田と榮倉が織り成すツンデレラブストーリーが注目の作品だ。

上映予定:4月27日
原作  :有川 浩(ありかわ ひろ) 『図書館戦争』より
監督  :佐藤信介
キャスト:岡田准一 … 堂上篤
     榮倉奈々 … 笠原郁
     田中 圭 … 小牧幹久



~本の解説より~

2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが…!?番外編も収録した本と恋の極上エンタテインメント、スタート。

【コメント】

有川浩さんの代表作で漫画やアニメにもなった大人気作品(別冊を含め6冊)。小説を見てもこれはライトノベルなのではないか?と思いたくなるほど、恋愛要素(ベタ甘)で主には女性向けの作品だと思う。
主演の岡田准一さんと榮倉奈々さんもこの作品にピッタリとは言わないまでも、合っていると思う。さて、映画の物語は小説のどこまでを話にするのか、また続きものなのか、見てからのお楽しみだ。




『 奇跡のリンゴ 』

奇跡のリンゴ

【解説】

不可能と言われたりんごの無農薬栽培に取り組み続けた木村秋則さんの実話を映画化したドラマ。
日本最大のりんご畑が広がる青森県中津軽郡で生まれ育った秋則は、りんご農家の娘・美栄子とお見合い結婚して婿入りし、りんご作りに携わるようになる。しかし、りんごの生産に不可欠な農薬が美栄子の体を蝕んでいることがわかり、秋則は、絶対不可能と言われていた「りんごの無農薬栽培」に挑む。私財を投げ打ち、10年にわたり挑戦を続けるが、無農薬のりんごが実ることはなかった。周囲からは白い目で見られ、家族は貧困に打ちひしがれるが、そんなある時、荒れ果てた山の中で果実を実らせた1本の樹を見つける。

上映予定:6月8日
原作  :石川拓治「奇跡のリンゴ」
監督  :中村義洋
キャスト:阿部サダヲ  菅野美穂
音楽  :久石 譲



【コメント】

何かの番組で、武田鉄也さんがオススメしていた本です。
絶対に無理だと言われていた、無農薬で作られたリンゴ。この作者さんはリンゴの木に縄をかけて死のうとする程の苦悩と10年に渡る実らぬ挑戦の日々。そこからどうやって『奇跡のリンゴ』を作ったのでしょうか。
私はまだ読んでいませんが、これから読んでみたい、オススメの一冊です。




 舟を編む 
舟を編む

【解説】

出版社の辞書編集部を舞台に、新しい辞書づくりに取り組む人々の姿を描き、2012年本屋大賞で第1位を獲得した三浦しをんの同名小説を映画化。
玄武書房の営業部に勤める馬締光也は、独特の視点で言葉を捉える能力を買われ、新しい辞書「大渡海(だいとかい)」を編纂する辞書編集部に迎えられる。個性的な編集部の面々に囲まれ、辞書づくりに没頭する馬締は、ある日、林香具矢という女性に出会い、心ひかれる。言葉を扱う仕事をしながらも、香具矢に気持ちを伝える言葉が見つからない馬締だったが……。馬締役で松田龍平、香具矢役で宮崎あおいが出演。監督は「川の底からこんにちは」「ハラがコレなんで」の俊英・石井裕也

上映予定 : 4月13日
原作   :三浦しをん 『舟を編む』(2012年本屋大賞受賞)
監督   :石井裕也
キャスト
松田龍平   … 馬締光也
宮崎あおい  … 林香具矢
オダギリジョー… 西岡正志  



【コメント】

去年の本屋大賞受賞作『舟を編む』です。
この本を読み終えて最初に思う事は昔使っていた『辞書』に対する考えが少し変わったことでしょうか。それを使っていた頃には全く気が付かなかった、製作者の努力や工夫など、この作品を通して考えさせられます。
主任についた『マジメ』さんや西岡さんなど、個性的なキャラクターも描かれており、読んで笑える場面もいくつかありました。
ただ映画化するにあたり、ちゃらい役の西岡さんのキャラクター。あれはオダギリさんじゃない気がします。オリエンタルラジオの藤森さんは行き過ぎにしても、もう少し適役がいるのでは?個人的にはそう感じました^^



…以上3作の紹介でしたが、今年12月公開予定の『永遠の0』も楽しみの映画の一つです。
また次回以降にこれまで見て面白かった映画の紹介をしていきたいと思います。次は好きなのが洋画なので洋画中心になると思いますが、いろいろ検討してみたいと思います~。





最後に、あまり関係ない話題ですが、WWOOF(ウーフ)ってご存じですか?

最近知って関心をもったことの1つなのですが、ウーフとはボランティアの一つであるそうで、お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

労働力を提供する側を、ウーファ
受け入れる側を     ホスト  といい、

交渉が成立すれば、ホスト先で働く変わりに、食事や宿泊場所を提供してもらえる”ギブ&テイク”の関係です。
働く期間は2~3日から1週間、長いと半年以上と希望や場所によって、特に決まりはありませんが、働く場所は

日本国内から海外の至るところまで、求められる先があれば制限はないそうです。
仕事内容は、オーガニックファームなどの農業やいろいろな仕事があり、ホスト先によります。海外に行く場合は語学が必須というわけでもなく、なんとか相手に意思の疎通ができ、その勇気があることが最低条件になります。

過去に北海道の夕張市にボランティアにいった経験から私自身も少し興味がわいたのですが、ためになりそうな体験ですね~。仕事をしにいくのだけれども、行きたいな~って正直思いました。

また、詳しい情報が知りたい方は
こちらhttp://www.wwoofjapan.com/main/よりどうぞ!!

それでは失礼します~^^おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クロネコ09

Author:クロネコ09
こんにちは!クロネコです!ブログは初めてなので分かないことが多いですが、慣れながら楽しみたいと思います。

趣味は、読書・ランニング・映画鑑賞・ピアノ・スノボー旅行・軽い運動・猫いたずらなどです~!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

~介護に役にたった本~
オススメの本
最新記事
~使ってみて良かった本~
楽天
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
特にオススメの本
面白かった漫画
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
596位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
♪スカウター♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。