スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻村深月さんの本の紹介2

こんばんは~!

今日は朝選挙にいき、昼はランニングしたり、本を読んで過ごしました。
知事選が終わる1時間前の報告では、投票率が約19%であったらしく、知事選の関心の無さに驚きました。

明日は午前中からWBCの準決勝らしいですね^^アメリカは2次で敗退ということでしたが、
日本 対 プエルトリコ 戦 超楽しみです!




最近は何かと本の紹介が多いですが、今日もブックの紹介で行きたいと思います~!
一応『ブックログ』なので、今日読み終わったばかりのこの本で~!


 
名前探しの放課後 上・下 / 辻村深月

【あらすじ】

(上巻)
依田いつかが最初に感じた違和感は撤去されたはずの看板だった。「俺、もしかして過去に戻された?」動揺する中で浮かぶ一つの記憶。いつかは高校のクラスメートの坂崎あすなに相談を持ちかける。「今から俺たちの同級生が自殺する。でもそれが誰なのか思い出せないんだ」二人はその「誰か」を探し始める。

(下巻)
坂崎あすなは、自殺してしまう「誰か」を依田いつかとともに探し続ける。ある日、あすなは自分の死亡記事を書き続ける河野という男子生徒に出会う。彼はクラスでいじめに遭っているらしい。見えない動機を抱える同級生。全員が容疑者だ。「俺がいた未来すごく暗かったんだ」二人はXデーを回避できるのか。


【感想】
今年読んだ本の中で一番面白い本でした!読んでみて圧巻!!他の作品を読むと読まないとでは内容の理解度が違うので初めてこの人の本を読む人は、「冷たい校舎の時は止まる」や「ぼくのメジャースプーン」、「スロウハイツ」などを読むと良いでしょう。さて感想ですが…


タイトルにもあるが、2つの意味で”名前探し”を感じた。

一つは、これから自殺をする予定の「誰か」の”名前”を探すもの、小説の中の主人公達が必死になってその「誰か」の自殺を止めようとすること。

もう一つは、この小説の読者が、ここで登場する複数のキャラクターの”名前”を探すこと。(同作家の他の小説との関わりが深く、場面場面で出てきた人物がどの小説のどこで出てきた人物なのか、各作品でも名字も名前もほとんど登場しないため、他の作品の誰だったのか、名前を探すことになる。)これが2つの意味での”名前探し”だ。

ぼくのメジャースプーン」、「凍りのクジラ」、「スロウハイツの神様」、「冷たい校舎の時は止まる」など、他の作品とのつながりが強く、これらの話の延長上の物語でもある。

また、この作品はいくつかの仕掛けが用意されているところがすごい。読んでいる途中は、その仕掛けに気付かずただ読み流してしまったが、
読み終わった後、「ああすごいな、そういう意味があったんだ。」と正直驚かされた


辻村さんの本は何冊か読んだが、文章はとても上手いと思う。
そして日ごろから、人間を良く観察している人だとも思った。善意・悪意あるいは、偽善。人間の中にある本質を作品を通して描いているので、小説なのにとてもリアリティーをとても感じた。


特に、P391の主人公・依田いつかの彼女が色々な人から、いつかのためにメッセージを書いてもらっている場面で『他人の痛みを、自分のイベントにして盛り上がらないで』という坂崎あすなの言葉。
この言葉に共感できる人とできない人、分かれるだろうが少なくとも私はこういった考え方をもった登場人物を描ける作者がすごいと思った。またこの考え方、どこか『凍りのクジラ』主人公とも似ているな、と感じた。

結局は、人が他人に同情するのは、本当にその人のことを考えてのことではなく、内面にある自分の満足感を満たすためにそういった行為をする。そしてそれを、「人のためにやっている」のだと勘違いする。それが偽善だとも知らずに…。なんとなく、この本や「凍りのクジラ」を読んでいてそう思った。そして若かろうが、年をとろうが、そのことに気がつかない人は気がつかない。ある意味では偏見で、また、深く人を見ていないと気がつかない事実に気が付いている
。人の行動・考えを深く追求し、考え・心情描写において、この作者飛び抜けていると思った。

全体を通してとても面白く、すごくよく出来た物語だと思った。

他の作品はいくつか映画化しているが、この作品は映画化されるといろいろな重要個所が省略されるため、映像化はしないでほしいと思った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クロネコ09

Author:クロネコ09
こんにちは!クロネコです!ブログは初めてなので分かないことが多いですが、慣れながら楽しみたいと思います。

趣味は、読書・ランニング・映画鑑賞・ピアノ・スノボー旅行・軽い運動・猫いたずらなどです~!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

~介護に役にたった本~
オススメの本
最新記事
~使ってみて良かった本~
楽天
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
特にオススメの本
面白かった漫画
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
679位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
♪スカウター♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。