スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメのコミック

昨日一昨日は 大雪 でそれはもうすごかったですね~!

雪の影響でおちらこちらで、事故があったり、交通がストップしていたり。知り合いの人は家に帰るのに10時間以上かかったそうです。

私も雪かきしましたが、思いのほか重かったです。寒い地方の人はこれを毎日…。と思うと本当に大変ですね(+o+)



さて、今日のテーマは、私が今まで読んだ中で”一番面白かった漫画・コミック”を挙げて見たいと思います。

面白い漫画は、ハンターハンター・ワンピース・モンスター・銀の匙…と言いだせばきりがないですが、その中でも
ベスト1はやっぱりこれでしょう…!!!誰もが知っているこの作品!!





『風の谷のナウシカ』



ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)


あらすじ(ウィキペディア より)

 極限まで発達した人類文明は「火の7日間」と呼ばれる最終戦争を引き起こして崩壊した。やがて、地上には瘴気(有毒ガス)が充満する腐海と呼ばれる菌類の森や、腐海の中でのみ生息する獰猛な蟲(むし)からなる新たな生態系が発生し、次第に周囲に広がっていった。
 「火の7日間」から1000年余りが経ち、拡大を続ける腐海に脅かされながら、わずかに残った人類は、古の文明の遺物を発掘して利用しつつ、細々と生きていた。
腐海のほとりにある辺境の小国「風の谷」は、大国トルメキアと土鬼(ドルク)の領土紛争に巻き込まれる。風の谷の族長の娘である風使いの少女ナウシカは、トルメキアの皇女クシャナ率いる部隊に従軍して戦地に赴き、戦乱の中で様々な人達と出会う。
 腐海誕生の秘密、伝説の巨神兵の復活、土鬼の聖都シュワに隠された謎…ナウシカは自分自身と世界の運命、太古より繰り返されて来た人の営みに向き合い、大国と小国、そして人類と自然の共生の道を探っていく。



感想

 なんだ風の谷のナウシカかぁ~。と思われる方もいるでしょうが、原作コミックは、映画とはまた一つ違う内容となっています。というか、映画版よりも断然深い、そしてすばらしい内容です。
 映画と一致するのは、7巻中、2巻の真ん中くらいまでです。残り5巻と半分はほぼ違う内容なのでテレビで何度も見たって人も大満足できる内容となっています。
 もちろん巨神兵も登場しますが、違う形で違う場面で活躍(?)します!!映画版とは違って光の閃光を放って、すぐに腐ったりはしません(笑)

 この作品は、完結するまでに13年を費やしたと言われる宮崎駿さんの大作です。
ナウシカやクシャナ殿下を始めとする、登場人物や、独特の世界感、腐海の謎、そして火の7日間…一読しただけでは分からないかもしれませんが、とても深いテーマを扱っています。感動という言葉だけでは言い表せません。



7巻まで、どの巻にも見開き1ページ目には”火の七日間”で起きた事実や、コミックで登場する世界の地図や、カラ―版のナウシカの絵が入っています。


この本を通して伝えたい事はたくさんあるでしょうね。
戦争とか、環境問題と、人間や生物の共生についてとか…。読む人によっても、また同じ人でも読んだ年齢や、読み返すごとに、違った感想、違った感動を味わえる作品だと思います。

よくヴィレバンに行くんですがね。必ずこれはおいてあります。画風は今の漫画とは少々違いますが、これだけの内容の濃さで、全7巻:3000円程なので、持っていて損はない作品です。

ヴィレバンですと、よく付箋がはってあり、簡単な紹介みたいなのが書いてあるんですがね。たまに…

『クシャナ萌え~!』とか書いてあって…

ふざけてますよね!…内容はそんなもんじゃないんで、期待して読んでください~^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

訪問者リストから辿ってやってきました。

漫画版ナウシカは奥が深いですよね。
映画は何度も見たことがあるのですが、漫画を読んだのは去年が初めてで、衝撃を受けました。
クロネコさんのおっしゃるとおり、この漫画から考えさせられることは人や読んだときの年齢・心境によって様々だと思います。
だから映画がテレビで流される度に謳われる「人と虫の共生~」云々の宣伝文句に疑問なんですよね。
これは『もののけ姫』にも言えることだと思いますが。
単純な自然と人間の二項対立では済ませられないからこそ、奥行きのある作品に仕上がるのだと思います。
原作を読んでしまうと映画版じゃ物足りなく感じてしまうのがやや難といえば難ですね(^_^;)

私は「萌え~」とかじゃなくて凛々しいクシャナ殿下が一番好きなキャラです。

初めてなのに長文コメント失礼しました。

Re: No title

コメントどうもありがとうございました!!

本当に原作版のナウシカは奥が深いです。おっしゃる通り「人と虫の共生」をメインのテーマに挙げるのはもったいないほど深い話でした。
漫画が完結するよりも先に映画が公開されたみたいですね~。最近の宮崎作品にはこういう作品は少ないのでまた深くて良い作品を作ってほしいです。

クシャナ殿下は本当にかっこよかったですね。映画ではその良さはほとんどなく、悪役でしたが。

随分前に書いた記事なので自分自身も忘れていましたが、そこまで見て頂きとてもうれしいです。
時々訪問させて頂くのでよろしくお願いします^^
プロフィール

クロネコ09

Author:クロネコ09
こんにちは!クロネコです!ブログは初めてなので分かないことが多いですが、慣れながら楽しみたいと思います。

趣味は、読書・ランニング・映画鑑賞・ピアノ・スノボー旅行・軽い運動・猫いたずらなどです~!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

~介護に役にたった本~
オススメの本
最新記事
~使ってみて良かった本~
楽天
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
特にオススメの本
面白かった漫画
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
679位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
♪スカウター♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。