スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オックスフォード~その2~

冬に入ってインフルエンザが大変流行しているみたいですね。あと風邪も。
今日隣の席に座ってる人もゴホゴホいってました。特に電車でそうなんですが、そういう人に限って、大抵マスクをしてないんですよね。
もちろん周りへの迷惑を考えるのもそうなんですが、少しは自分がつらいのを防ぐ努力はしてほしいです。マスクがあれば少しは呼吸も楽になるはずです。


さて、イギリスでの続きでしたね。話を戻しましょう。

イギリスへの超短期留学ということで、訪問先では現地の学生が一人つく事になっていました。そういう事で、何かお土産になるものがあれば…と思い、行く前に簡単に持って行けそうなものを準備していきました。すごく大したものものでは無かったと思うんですが…。


一つは、日本のご飯。たしかレンジで温められる「サトウのご飯」。後から考えれば微妙だったと思いましたが、意外に喜ばれました。日本の米はおいしいらしいです。


あともう一つはお茶。といっても缶に入ったお茶。
どうしてそれを持っていこうと思ったのか、行く前にヴィレッジヴァンガードで買った変なお茶を買って持って行きました。変なお茶

エガ茶ん
エガ茶ん”という非常に珍しいお茶。ビレバンに売ってるが、アマゾンではない飲料水

本当になんでこれ買って行ったんでしょうね(笑)当時の自分が分からなくなります。
あげた現地学生も微妙な反応でしたが、”Great!”とは言わないまでも、”おいしい”と日本語でいってくれました(笑)。

ちなみに、このお茶のラベルにのっている”エガちゃん”こと江頭2:50さんのことは、

He is the most famous comedian in Japan!!

…と紹介しておきました。まぁ嘘ではないですよね?(笑)
こう言ったら、横にいた友達から” Really ? ”と突っ込まれてしまいましたが…。


さて、前置きは長いですが、写真載せていきます。




CIMG2100_convert_20130111012438.jpg
散歩して撮った写真





囚人の渡り廊下だったらしい・・。_convert_20130111012329
昔は囚人の渡り廊下だったと聞いて、ぞっとしました。





ラドクリフ・カメラ_convert_20130108094750
”ラドクリフ・カメラ”


友達と一緒にオックスフォードの街を歩いていると、”Fleely hug”(自由に抱きつけ!)と書かれた服を着た
集団に遭遇しました。
何を目的としているのか分かりませんが(抱きつくことなのかな?)、外国って面白いですね。
友達は逆に、その集団の一人にに抱きつかれてました(笑)。



CIMG2075_convert_20130108094334.jpg





クライスト・チャーチ_convert_20130108094459
クライスト・チャーチ”オックスフォード大学

伝統あるカレッジとして知られ、全部で13人のイギリス首相を輩出している。   カレッジはイーヴリン・ウォーの「ブライヅヘッドふたたび」(Brideshead Revisited)、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、ハリー・ポッターシリーズなどの舞台となった場所です。

たしか、ハリーポッターの登場人物であるハーマイオニー(エマ・ワトソン)もオックスフォード大学出身だった気がします。



クライストチャーチ_convert_20130108094517
ここに入るには入場料がかかります。
ですが、私が入った時はたまたま守衛さんがいなかったのです素通りすることができました。あとでガイドブックを見て知り、びっくりしましたが、入場料結構高かったので運よかったのかな?





クライストチャーチ・ハリーポッターの食堂_convert_20130108094550
クライスト・チャーチの食堂
ここが映画ハリーポッターで出てくる食堂であったと思います。




クライストチャーチ・ハリーの食堂_convert_20130108094614
歴代の校長の絵が飾ってあります。




クライストチャーチ、きれいな食堂_convert_20130108094634



…写真の方は以上ですが、いかがでしょうか?
あまりいい写真ではなかったですね。今度いけたら、もっといいものをとって来たいと思います。
あと是非、「えだまめ」という日本料理店と、中華料理店で食事をしたいですね(笑)


もうあれから随分と時間がたっていますが、やっぱりまたイギリス行きたいです。
オックスフォードはロンドンに比べたら比較的田舎ですが、穏やかでとても良い街でした。

ただ一つ注意ですが、いろいろな店に入ると場所によっては、相手が日本人だと分かるとナメられるので気を付けた方がよいです。特に接客態度などは日本と比べない方がよいです。

友達はオックスフォードのとある店でだまされました。2万円ほどする時計を買ったはずが、店を出た後に後確認してみると、箱の中はなんとカラ(empty)!!もう一度その店を訪れ、片言英語で事情を説明すると、とりあってくれないばかりか、

No, empty!!(カラじゃないよ!)”

と馬鹿にされました。結局お金だけとられてしまったみたいです。他にも王室ご用達のお茶の店でもおつりをごまかされそうになったので、本当に注意が必要です。
”常識は常識ではない。常識は限られた場所でしか通じないもの”だと改めて感じさせられました。確かに、日本は少し安全で平和すぎるのかもしれません。だまされないために、日頃から自分自身で注意しておくことが必要だということを学びました。


良く無いことも書いてしまいましたが、結果的にはどれも良い経験になりました。

深夜までかかったレポートやプレゼンテーションの原稿、やっぱり何度もコンパニオンの学生に直されましたが、最後は200名程の生徒を前にして、プレゼンを終えることが出来たのは貴重な体験です。

異文化に触れて、そして色々な人に関わることはすごくプラスになる。それはここでの経験だけでなく、大学やこれまでの経験でよく分かりました。
最初は、怖いかもしれませんが、相手が外人であれ、日本人であれ、自分さえ下手にプライドを持たなければ、たいていの場合は話をかければ、相手はなにかしらの反応をしてくれる。些細なことかもしれませんが、それも学んだことの一つでした。


言葉で最後を締めくくろうとすると、案の定上手くいきませんね。まぁ、徐々にということで、次回はまた違う話題で書こうと思います~!


それでは~^^








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クロネコ09

Author:クロネコ09
こんにちは!クロネコです!ブログは初めてなので分かないことが多いですが、慣れながら楽しみたいと思います。

趣味は、読書・ランニング・映画鑑賞・ピアノ・スノボー旅行・軽い運動・猫いたずらなどです~!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

~介護に役にたった本~
オススメの本
最新記事
~使ってみて良かった本~
楽天
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
特にオススメの本
面白かった漫画
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
596位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
♪スカウター♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。