スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊坂幸太郎の本のオススメ

今日はお勧めの作家さんの本を前回と同じ形で紹介していきたいと思います。
紹介する作家はここ最近大人気の、伊坂幸太郎さんです。私はこの作家さんの本が好きですが、この方の本は他の人より独特で不思議な感じのする本が多いのでなぜだか、惹きこまれてしまう、そういった小説ばかりです。

また私の独断と偏見ですが、それぞれの本の評価をしていこうと思います。

 <評価基準>

:特に良かった

◎:すごく良かった

○:面白かった

△:普通

▲:合わない



 <読んだ本の評価>

 : オーデュボンの祈り

○ : ラッシュライフ

◎ : アヒルと鴨のコインロッカー

○ : 重力ピエロ

◎ : 死神の精度

◎ : チルドレン

○ : フィッシュストーリー

◎ : ゴールデンスランバー

△ : 陽気なギャングが地球を回す

△ : グラスホッパー

◎ : 砂漠

○ : 魔王

 : モダンタイムス(上)

 : モダンタイムス(下)

○ : 終末のフール

△ : あるキング

○ : 終末のフール

◎ : バイバイ、ブラックバード

○ : 夜の国のクーパー



<ちょこっとレビュー>

オーデュボンの祈り



<あらすじ>

コンビニ強盗に失敗した伊藤は、警察に追われる途中で意識を失い、見知らぬ島で目を覚ます。仙台沖に浮かぶその島は150年もの間、外部との交流を持たない孤島だという。そこで人間たちに崇拝されているのは、言葉を話し、未来を予知するというカカシ「優午」だった。しかしある夜、何者かによって優午が「殺害」される。なぜカカシは、自分の死を予測できなかったのか。「オーデュボンの話を聞きなさい」という優午からの最後のメッセージを手掛かりに、伊藤は、その死の真相に迫っていく。

<感想>

この小説は伊坂さんのデビュー作です。ちょうど私自身も始めて読んだ伊坂さんの小説がこの作品でした。
友達に勧められたのをきっかけに読み始めたのですが、ものの見事にはまっていました。まずテーマが良かったのかな?
先が見えるカカシがなぜ自分の死を回避できなかったのか?カカシが予言した、島にやってくる者がもたらすものとはいったいなんなのか?読み進めるうちに謎とワクワクがどんどん大きくなっていきました。
そして、殺人も許される”桜”という人物の存在。

一見つながっていないように見えて、全てが最期につながってくる、伊坂さんの小説の魅力はそういうところにあると思います。「ラッシュライフ」という小説では4人の登場人物の物語をみごとにリンクさせていますし、「死神の精度」では短編小説といいつつ、結果的につながった話に仕上がっています。



バイバイ、ブラックバード

 

<あらすじ>

太宰治の未完にして絶筆となった「グッド・バイ」から想像を膨らませて創った、まったく新しい物語!
5股をかけてた男が、ある事情から恋人たちに別れを告げにいく話。主人公は多額の借金から、これから”あのバス”にのせられようとしている。猶予はのこりわずか…全ての恋人達に別れを告げ、先のない”あのバス”が迎えにこようとしている…。

<感想>

主人公の監視人、繭美というキャラがとても強烈で印象深いです。イメージとしては、私の中ではマツコデラックスさんがピッタリ!!マツコデラックスさんがちょっと武道派になった感じ。

お人よしで人の事をほっておけない、主人公。だからこそ5股をかけ、最期に彼女達すべてを救おうとする人柄にはとても感動しました。
ただ、感動とか、そういう話ではない。”あのバス”という先のない、未知の恐怖におびえながらも、必死になって彼女達に別れを告げる主人公。そして繭美の行動は、とても興味深く、笑わせてくれます。

そして、”あのバス”が迎えにきたとき……。

伊坂さんっぽくない、だけど、なにか不思議でありえない、でも心温まる、そんな話でした。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クロネコ09

Author:クロネコ09
こんにちは!クロネコです!ブログは初めてなので分かないことが多いですが、慣れながら楽しみたいと思います。

趣味は、読書・ランニング・映画鑑賞・ピアノ・スノボー旅行・軽い運動・猫いたずらなどです~!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

~介護に役にたった本~
オススメの本
最新記事
~使ってみて良かった本~
楽天
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
特にオススメの本
面白かった漫画
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
596位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
♪スカウター♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。