スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOSを独学で取りたい方へ

今日は、わりと実用的な話になります。テーマは「MOSの資格の勉強法について」簡単に説明していきたいと思います!
…というのは、MOSは独学で、かつ短期間で取得できるオイシイ資格でもあるからです。
スクールに通う!という手もありますが、コスト面を考えれば、独学で十分取得できる資格です。

MOSとは、MicrosoftOfficeSpecialist(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の略称で、マイクロソフト社が公式に認定するパソコンの資格です。具体的には、WordExcelPowerPointAccessのように部門別に試験を受験することになります。
 
 同様の資格としてはMCAS(MicrosoftCertifiedApplicationSpecialist)がありますが、MOSに名前を変更したそうです。(下記、試験HPより引用)
→2010年6月3日より「マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト(MCAS)」は、「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)」に名称を変更することになりました。 「MCAS」から「MOS」への名称変更に伴う、試験範囲や合格基準などの変更は一切ありません。

 私が実際に受けたのはMOS2003のエクセルとワード、そしてMCAS2007のパワーポイントになりますが、全て独学で、かつ1000点(満点)で合格することが出来ました。今から書くのはその勉強方法について、なるべく簡単に、詳しく書いていこうと思います。

 尚、勉強・受験の際にはどのバージョンを選ぶか選択しなければならないので(例えば、Wordを受ける場合は2003を受けるのか、2007、2010のどれを選ぶか)、自宅・あるいは自分の学習する環境にあるパソコンのものを選ぶをいいと思います。一番新しいのを受けたいと思って2010を申込した場合でも、自宅にある(学習環境にある)パソコンが2007の場合、対応できない所が多いので注意が必要です。


 まず、一番簡単で短期間で取れた資格は、PowerPointでした。
勉強期間は 1週間 、勉強時間は、1日2~3時間程度。パワーポイントというとワードやエクセルと違いなじみの無い人も多いと思いますが、私も同じく、これまで一度も使ったことのない初心者でしたので受験の際にはかなり不安でしたが、以下紹介のテキスト1冊のみで十分合格することができました。

<テキスト>


FOM出版:「よくわかるマスターMOS PowerPoint2007完全マスター2模擬問題集」

<勉強方法>

 このテキストに、”完全マスター2”と書かれていますが、私は”完全マスター1”の公式テキストの方は使用していません。きちんと最初から道筋をおって覚えていきたいんだ、という人にはそちらも含めて勉強されるといいと思いますが、基本、合格するためには、この1冊だけで十分です。
 でもいきなり”模擬問題集”って早くないか?と疑問に思われるでしょうが、以下の手順に従えば、本番までには間に合いますので心配しないで下さい。
 加えておきますが、テキストは一切開かなくていいです。(不安であれば確認する程度)使用するのは付属のCDのみです。

1、付属のCDをパソコンに入れ、項目にしたがって模擬問題を開始する。(この際に問題がある方は、パソコンの環境に問題がある場合があるので、調べる必要があります。)

2、分からない箇所は飛ばし、最後に音声回答をまとめて見る。→始めは全て分からなくていいので、とにかく音声解答を聞いて実際に問題を解いて見て下さい。

3、2の作業のあと、もう1度最初から同じ問題を解いて復習する→これをすることで問題や使用する機能に慣れていきます。

4、すべての模擬問題を終えたら、2回目は30分以内で解く → 本番は不安でパニックを起こすといけないので練習段階では早く解く事を心掛け、正答率8割以上を目指す。

5、最期にランダム問題を、可能な限り行い、常に正答率9割以上を目指す。


 簡単ですが、この反復作業が試験対策として、私がもっとも有用だと感じたやり方でした。実際に試験にでるのは、この問題集と同じ形式(ピッタリ同じ場合も!!)、あるいは少し形を変えて出される場合がある程度です。
 ただ、全く見た事もない機能が問題に出る事もあるので、その時は焦らず、分からなければスキップして、最後に時間をかけて解いて見る という手段を用いることが有用だと思われます。1問でつまずくと他の回答時間にも影響してくるので、おおくて1問につき5分程度と思っていて下さい。
 
 合格点はいくつか?疑問に思うところですが、その時によってまちまちです。私の時は70点でしたが、およそ落ち着いて解けばまず受かる点数なので、当日はビビらず、焦らずを心掛けて下さい。


 基本は、Excel・Wordも上記と同様の解き方でOKですので、テキストだけ紹介しておきます。(現在はMOSの試験のみ受験可能なのでMOSのテキストのみ紹介しておきます
勉強期間も2週間程度といったところです。コスト面を考えれば1冊2000~3000円程度なので安くすみます。以下にのせておくので、自分の受験する試験に合わせて見てみて下さい。Amazonとリンクしているのでレビューも合わせてどうぞ。

<EXCEL>
 
2010版


2007版


<WORD>

2010版


2007版



<PowerPoint>

2010版



使っている方、少ないようですが、2003も同シリーズで検索すれば出てくると思いますのでそちらを探してみて下さい。
尚、上級を受けたい方はこちらをおすすめします。

<Expert>


最期に試験のURLはこちらに載せておきますので、ご利用の方はどうぞ。
全国一斉試験申し込み(MOS)





また、FOM出版意外にもCD付きの教材で一番コストの安いものとしてこのシリーズもオススメ!!



スポンサーサイト
プロフィール

クロネコ09

Author:クロネコ09
こんにちは!クロネコです!ブログは初めてなので分かないことが多いですが、慣れながら楽しみたいと思います。

趣味は、読書・ランニング・映画鑑賞・ピアノ・スノボー旅行・軽い運動・猫いたずらなどです~!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

~介護に役にたった本~
オススメの本
最新記事
~使ってみて良かった本~
楽天
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
特にオススメの本
面白かった漫画
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
679位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
♪スカウター♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。