スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェノサイド

こんにちは~!1週間ぶりです。。
暑くて長いようで早い1週間でした~。なぜか風邪がはやっているみたいですが、
通勤電車は極端に冷房を利かすのとか止めて欲しいですね~。寒くて仕方ないですので。


1000円バーガー

最近マクドナルドが1000円バーガーを期間限定で販売したそうですね~!
こんなに高くて売れるのかな??と思いましたが、意外に人気なようで高品質でおいしいらしいです。

正式には分かりませんがマクドナルドがこのような高いハンバーガーを出した理由ってなんなのでしょうか?

①話題性を出して集客効果
②他の商品にも目がいくように。(例えば500円のセットメニューを高く感じさせない)
③景気回復(アベノミクス)に便乗

多分これ以外にも色々なことが考えられると思いますが、マックって本当に色々なことをやりますね~!

例えば、60秒で出てこなかったらハンバーガー無料券とか、メニュー表をはずしたり、スマイルを0円で提供したり…

善し悪しは人により感じ方は違いますが、話題性を作る ということにかけてはかなり力を入れている企業なのではないかな、と感じました。




さて、今日も簡単に本の紹介しましょう。

ジェノサイド/高野和明



総合評価:4.5
(ミステリー5 面白さ4 怖さ:3 未知の生物:4)
オススメ度:4


あらすじ

急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それがすべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。

同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入するが…。

レビュー

ジェノサイド(genocide)とは、集団殺戮という意味なので、始め手にとったときはすごく怖い本、残虐な事がかかれている本というイメージしかなかった。

ところが読み進めて見ると、意外にハマった。まるで外国の映画を見ているような気分になり、物語の情景もページをおうごとに映像のように思い浮かんでいった。

この物語の主人公は古賀研人一人ではなく、複数の人物の視点から語られており、それぞれの人物の行動や考えの違いがあってとても面白い。

そしてコンゴのジャングル奥地に眠る未知の生物をめぐり…。

本は少々分厚いが、ドキドキはらはらのミステリー小説でとても面白かった。

2012年の『このミステリーがすごい!』1位のこの作品。オススメの1冊です!!




スポンサーサイト
プロフィール

クロネコ09

Author:クロネコ09
こんにちは!クロネコです!ブログは初めてなので分かないことが多いですが、慣れながら楽しみたいと思います。

趣味は、読書・ランニング・映画鑑賞・ピアノ・スノボー旅行・軽い運動・猫いたずらなどです~!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

~介護に役にたった本~
オススメの本
最新記事
~使ってみて良かった本~
楽天
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
特にオススメの本
面白かった漫画
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
596位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
♪スカウター♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。