スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノボ少々。センター試験少々

こんばんは~!最近すごく寒いですね(>_<)

今日はスノーボードにアイロンがけしていました(笑)
って、ホットワックスをかけていたんですけどね。意外にすごく時間がかかって手間のかかる作業でした。

これまではホットワックスはやったことなかったのでこれでいいのかな?って感じでしたし、揃えてない道具については代用品でなんとかやってみました!もってない作業台の変わりは、キーボードのスタンドとか(笑)

1~2時間かかってしまいましたが、2種類のホットワックスをぬりました。次回はもっと効率よくメンテナンスしていこうと思います♪

DSCF1597_convert_20130119160910.jpg

使用品
・デジタルアイロン
・ワクシングペーパー
・真鍮ブラシ(ブロンズフラシ)
・ナイロンブラシ
・ガリウムワックス(ベースワックス)
・ガリウムワックス(ピンク)

代用品一覧
・作業台       → キーボードのスタンド
・ボワぶらし     → 豚毛のブラシ
・ファイバーテックス → 台所用のスポンジ
・スクレーパー    → アクリル製の定規

参考:ホットワックスのかけ方動画(URL)(ガリウム)

スノーボードの手入れついでに、ビンディングの位置も変えてみました。前回スイッチの練習をしてみてどうにかできたので、ビンデングの角度を、前9度・後9度のダックスタンスに変えました~。

今までは前15度・後ろ9度のレギュラースタンスだったのでスイッチは少しやりにくかったかな?次回はこれで滑ってみたいと思います。


…スノボーやらない方にとってはどうでもいい話ばかりでしたが、

今日はセンター試験一日目であったみたいですね!!センター試験と言えば例年雪がふって大変だったりしますが、今年は大丈夫みたいです。とにかく試験時間は長いわ、どこかで必ずトラブルが起きるわですごく大変ですねよね。

特に国立大学志望の方は、2日間かけて5教科7科目(人それぞれかな?)をこなさなければならないので、試験を受けるだけでも大変そうです。その点、私立大学は3科目くらいで済みますし、ここで受かれなくても本番の一般入試があるのでまだ安心でしょうね。


かく言う自分も過去に受けましたが、大惨敗だしたね(笑)なぜ英語が出来て、母国語の国語(現代文・古文)が出来ないんだ!!って感じでした~(+o+)


『次の問題を読んで、問いに応えよ』
はっ!?答えよって何様だよ?『答えて下さい』の間違いじゃなのの!?


…愚かですが、あまりの自分の読解力の無さに、ついに逆ギレしていましたね(笑)ホントしょうもない自分…。


それまで運動やってきて、勉強はあまり頑張らないできましたが、やっぱり大学受験って本当に大変です。
涙が出るくらい辛く、孤独で、いくらやってもこれで十分ということがない。そして、どんなに努力しても結果が全て、そんな現実をリアルに感じたのが受験の思い出でした。

よく『学歴は関係ない』ということは聞きますが、半分は当たりで半分はハズレだと思います。
理由は、やっぱり学歴とはそれなりに努力しなければ得る事できないものですし、限られた時間の中で、計画的に勉強して結果を出すか、これからの人生の中でも重要なことです。

半分のハズレの方は、やっぱり「大学で何をするのか」ですね。人によっては4年間遊んでいたって人もいます。それで得るものがあればいいのですが、その間なにもしないでいて『学歴』だけを自慢していてもね…中身は空ですね。

大学というところは、自分さえ動く努力をすればいろいろなことが出来るので、具体的に何をするのかを決まっている人にとっては、すごく有意義な場所だと思いますし、決まっていなくても、何かいろいろ動いてみるうちに「これだ!!」と思えるモノを発見できる場でもあると思います。たくさんの人もいますし、環境も整っています。

4年は長いですが、あっという間。重要なのは恥ずかしがらないでとにかく動くこと。それがこの4年を過ごす最重要なことだと思います。

そしてタイミングを逃さない事。始めは、どんな声をかけ方でも大抵、友達はできます。大切なのは声をかけるということです。最初はみんな一人ぼっちで寂しいので、声をかけやすいですが、どんどんグループできてしまうので、始めを逃すとサークルなどに入る以外で友達を作る機会が少なくなってしまいます。ですので、なんでも始めの一歩が重要です。



…っと話を進め過ぎてしまいましたが、明日もセンター試験の続きですね。
これから受験される方々、頑張ってください(^-^)あと少しの辛抱です!!

字



スポンサーサイト

妙高池の平②

前回の続きです。

妙高池の平温泉スキー場での一日目のスノボーを終え、旅館でのチェックインを済ますことにしました…


…がトラブル発生!!旅行ツアー会社で予約した名前を何度言っても、
「そういう名前の方はおりませんが…ちょっと待って下さい。」と言われ、不安になりました。

何度か旅館のオーナーが旅行会社から送られた書類を確認している内に、自分のらしき予約用紙を発見!!
…が、名前はともかく、名字が間違っていました!!ですが、やっとチェックインが出来ると思い安心していたのもつかの間…またもやトラブル発生!!


宿泊日数は2泊で予約したのですが、どうやら旅行会社が間違えたみたいで、”1泊”で宿泊先には連絡されていました(+o+)…しかも、次の日はこの旅館は満室!!どうしたら良いか分からず、とりあえずは、この日のチェックインを済ます事に…。宿泊日数を間違えるなんてさすがにひどいし、ついてないな…と思いました。

ヴァンヴェール部屋
宿泊先の部屋。4人で泊まったので狭くも感じましたが、なんとか荷物おいてくつろげました。

ヴァンヴェール ダイニング
そしてダイニング


部屋で一休みしてから、旅行会社にクレームをいうことに…。あんまりこういうのは向かないのでなんだか嫌な気分でしたが、次の日の部屋の確保をしなければならないので、担当者に連絡することにしました。

電話して担当者の人に事情を説明すると、あんまり事情を呑み込めないらしく、しばらく反応がなく、対応に困っているようでした。やっぱり格安旅行ツアーはこんなものか…と思いながらも、なるべく揉めないように話していると、本社の方で対応すると言われ、もう一度電話をくれるということで、しばらく待つ事に…。


その間、内湯の温泉に入り、夕食を済ませました。ただ、先程のことが不安になってあまり良い気分にはなれず。

濁り湯
(にごり湯) 

ここの宿泊先はヴァンヴェールというミドルロッジでしたが、この宿泊先での対応は悪いものではありませんでしたし、ご飯時や帰りの際にはいろいろと気にかけてくれたので、感じのよい人達でした!



そして、ようやくツアー会社の担当者から電話が来て、急遽その後に次の日の打ち合わせをすることに。なぜか、地元の他のロッジのオーナーが、次の日の荷物の管理や、宿泊先の手続きをしてくれるというので、驚きました。

ツアー会社からはそのあと何度か電話で謝られましたが、本当に大変だったのは、このあと、車での移動や荷物の管理、あと、宿泊先の手配をしてくれた、本館めぼうきというロッジのオーナーだったので、とても申し訳なかったです。本当に何から何までこの方にお世話になったので、感謝です。

この人のせいでは全くないのに、謝ってくれたり、いろいろ気遣いしてくれたり…もう十分すぎる対応でした。泊まってもいないお客を相手にしないといけないなんて、本当に申し訳なかったです。

次の日のゲレンデ、宿泊先まで車で送ってくれたのもこの方でした。



2日目は、ゲレンデでの天気は曇り後雨、ということであんまり天気良く無かったです。
あと仲間とはぐれたり、モノをなくしたり、ちょっとハプニングだらけでしたが、なんとか色々とスノボーの練習もすることができました。

もともとレギュラーでの滑っていたんですが、逆向きのグーフィーで滑ってみたり、180度回転の練習をしたり、ジャンプしてみたり、途中雪室がアイスバーンになっていたので、転倒してすごく痛い思いしましたが、なんとか少しだけ上手くなりました。1日と同じくクレープを食べ、16:30にスノボーを終えました。


2日目の宿泊先が決まったということで、オーナーの車で移動してみるとビックリ!!
この辺で1番目か2番目に、高級なホテルということで、かなりテンションがあがりました~!!

妙高の森
”妙高の森”というホテル

ミドルロッジからホテルへのランクアップ!!このツアー会社では普段は予約できない宿といわれこれまたびっくり!これも全て旅行会社ではなく、今回お世話になったオーナーの取り計らいであるということなので、とてもありがたかったです。

昨日泊まった宿よりも広く、アニメティー類完備、広い温泉あり、荷物運びまでサービスしてくれたので、随分とリッチな気分になりました~♪ちなみに部屋はこちらの和室になりました。

妙高の森 部屋
とても広く、ポットと冷蔵庫、トイレ、ドライヤー、タオル付きの良い部屋でした。


妙高の森 温泉
普通の温泉と、ジェット付きの温泉、あとこの岩風呂の3つの温泉が楽しめました♪


食べ物は夕食・朝食とバイキング形式だったので、食事もとても豪勢に、なんか昨日とはうって変わってとても得した気分になりました♪

DSCF1591_convert_20130103105006.jpg

朝食の一部


ここでは、特に問題も起きず、軽くお酒を飲んでリラックスすることができました~!3日目も12時頃まで滑って、バスで帰省となりました。後ろの人がうるさかったですが、疲れていたのでよく眠れました。
今回、不運なのか、幸運なのか、結局は結果オーライだったので、幸運だったと思って今回はすごくよい旅行になったと思います。

もちろんこれは、旅館の手配やいろいろとお世話をしてくれた他のロッジのオーナー(”本館めぼうき”というロッジの渡辺さんという人)のおかげなのですが、本当に良い仕事してくれました。本当に感謝したいと思います!


DSCF1565_convert_20130103103730.jpg

今回行った妙高池の平温泉というスキー場も意外と人も少なく穴場で、良いゲレンデだったので是非オススメです。機会があったらまた利用したいと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます~^^ではまた~(^-^)!




荷物運びに便利!!キャスター付きのボードケース
少し音は気になりますが、重い荷物を運ぶ時はとても役に立ちました!!





妙高池の平スキー場

遅いですが…
あけましておめでとうございます!!


去年の11月末に始めたブログですが、まだ続いています(笑)年末に旅行に出て留守の間にも訪問に来てくれる方もいたのでとても感謝しています。改めました今年もよろしくお願いします!(^-^)!


それでは前回を書いた通り、年末に2泊3日で行った妙高池の平スキー場でのスノボー旅行について書いて行こうと思います。


妙高マップ


今回行った、妙高池の平温泉スキー場は最長滑走距離4000メートルで、ほとんどが初心者・中級者コース中心のゲレンデで、パークが充実していました。


ただ、このゲレンデは営業時間が8:30~16:30のため(ナイターなし)、時間に注意して滑らないといけないのでそのへんは気をつけて滑りました!




池の平スキー場

↑図のハッピーゲレンデから見えるコース



新潟県は12月の中旬に降った豪雪の影響で雪不足もなく、1日目はくもり・晴れであったため、安心した滑ることが出来ました^^



DSCF1577_convert_20130103104415.jpg

さっそくリフトに乗って登って行きます。






DSCF1575_convert_20130103104316.jpg

からまつコースの景色(リフトより)




DSCF1573_convert_20130103104128.jpg

④番の4人乗りリフト乗り場




DSCF1569_convert_20130103103908.jpg

リフトに乗って頂上へ!!




DSCF1578_convert_20130103104519.jpg

頂上!先はミストがかかっていてコースが分からない。
さすがに急なのとミストで減速せざるをえず、怖いコースでした!!




妙高池の平スキー場から

…けど、なんだかんだで、人は少ないし、コースは広いしで、結構穴場のスキー場でした!!
雪質も特に問題もなく、スノーボードとスキーの利用者も半々といった感じでした。



写真はありませんが、①番リフトの横にあるクレープ屋は本当においしかったです♪
2日間連続で行きましたが、1日目はバナナチョコキャラメルクリームクレープと長い名前のクレープと
             2日目はイチゴチョコキャラメルカスタードクレープ(名前の順番が違うかも)というクレープを食べてきました~♪

結構甘いですが、一度食べたらやみつき!ここに来たら是非食べたほうがよいです!!

あと昼食はアルペンブリックのレストランで1500円程度でバイキングをやっているのでそこもオススメです~♪
ここは夜もバイキングでビールの飲み放題もやっているので、このアルペンブリックホテルに宿泊している人にとっては、ゲレンデも目の前であるので、とても利用しやすい環境です!

晴れていれば景色もとてもきれいなので、今まで行った中でもツアーの値段、ゲレンデ、食事のどれをとっても比較的良いスキー場でして~!!


宿泊先についてはこのあとに続いて書いていこうと思います~~!^^
(つづく)





ミスト状態で活躍してくれたダブルレンズのゴーグル





竜王スキー場

今年最後のブログになります。11月の終わりから始めたブログですが、何度かいろいろな方が来てくれるようになりました!どうもありがとうございます~(^◇^)!!


今夜から、夜行バスで2泊4日(バス中一泊)のスノボー旅行に行ってきます。場所は妙高池の平スキー場という所です。ケガがなければ帰宅後、写真をUPして行きたいと思います。


ということで、今回は去年にいった北志賀竜王スキー場について少し振り返ってみたいと思います。

竜王

竜王スキー場


前回はなるべく長いゲレンデを求めて、北志賀竜王というスキー場に行きました。
最長滑走距離6000m!!そこがやっぱり魅力かな~?と思ったのですが、実際行ってみるとそんなに長くは無かったですね。
ゲレンデ中盤から一番下まで滑ってもおよそ2000メートルがいいとこであるし、中盤から上はゴンドラに乗らなければいけないところであったので、実際はいっきに6000メートルとは行かないみたいです。滑りにくいコースや難しい上級コースを含めてなんとかその距離になるみたいなので…。

まぁ、でも良かったのは、ゲレ食ですかね♪頂上のゲレンデでは爆竜麺というモヤシたっぷりなラーメンがあってとてもおいしかった覚えがあります。あとは、ワッフルなんかもおいしかったです。

コースは初級者・中級者コースも多く、頂上まで行かなくても中盤で、中~上級コースもあって面白かったです。


中級者コースでは、まだ人もいなかったので、ゲレンデの上から下までボードにしゃがんだままの姿勢で滑る”爆弾滑り”(仮にあたったら吹き飛びますので危険)を試してみました。ノ―ターンでスピードを抑えられないこの滑り方はとても危険なので、やめましょう(笑)人がいたら絶対にやりません!…度胸試しには良いですが、とても怖かったです。せめて平坦な初心者コースでやるべきでしたね~…。

使っていて意外に役に立ったものはケツパット!!…ではなく、リストバンドですね。
転んだ時や、起き上がる時の手首の負担を軽くしてくれるだけでなく、グローブを外したときや、途中から入ってしまう雪なんかを防いでくれるので、冷たかったり、濡れたりを防いでくれるので、温かいままの状態をキープするために使える道具です。あんまり使っている人は少ないんじゃないかな?


前回は一日目はスノボー、二日目はスキーをやったんですが、結構疲れました。
同じ足でも使う筋肉全然違うんですね…。スキーは小6の時にやって以来だったんで、上手く滑れず、飛ばしすぎて、スキーではありえない、前方に激しくこけて、履いていた板をぶっ飛ばしてしまいました。周りに人がいなくて幸いです。
スキーはスノボーよりも加速はしますが、やっぱり難しいですね…そう実感させられました^^


これまで使っていたボードはとても安く、固い、ノーブランドのボードだったのですが、先日楽天オークションで安く落札することが出来ました!!
これまでのより、大分やわらかく、少し軽いのでグラトリの練習にも良いので滑るのが楽しみです!(^O^)!

ボード

↑サロモンのボード、あれ?よく見ると、ビンディングの取り付け位置逆じゃない??



…ということで、今夜からバスに乗って出発するので、今年のブログはこれで終了します!
見て下さった方、どうもありがとうございました!!

また来年もよろしくお願いします!では、よいお年を~!!(^◇^)!!

スノボー

こんばんは。最近はブログでの下らない記事や本の紹介を書いてきました~!
…ということで突然ですが、今回はたまに行くスノーボードについて書こうと思います。


最初に行ったのは高校を卒業した時だったんですけどね、何年かブランクの後にまたいくようになりました!!
今まで行ったのが…

・北志賀小丸山スキー場(3回)
・斑尾サンパティック
・戸狩温泉スキー場 (2回)
・北志賀竜王スキー場(2回)
・かぐらスキー場 
・栂池高原スキー場

あたりですね…北志賀とか、行きすぎですね~!そんなに面白いところではないですが、混み具合と簡単なコースの多さでは、初心者をつれていくにはとてもイイ場所だったんで何回か行きました!



まぁでも、この中では、『栂池高原』がダントツで滑りやすく、すごく広くてコースも長い!!おまけにゴンドラまで長く乗れてもう最高のゲレンデでした!!!

DSCF1178_convert_20121214000558.jpg


winter_map2.jpg

↑ゲレンデマップ!!広さと滑りやすさでは、初心者~上級者問わずとても良いゲレンデです!!


ところで、スノボーというと、初めてやる人にとってはとても怖いイメージがあると思います。

という私自身もそれまで、スキーしかやったことなかったんで、最初は一つの両足を固定されながら滑ることに恐怖していました!!

まぁ、でも、半日滑ってみて木の葉すべりをマスターしてから、すごく楽しくなりました!!もちろん、転倒・打撲・脳しんとう、どれも経験しましたが、それほどのダメージはなく、ナイタ―のアイスバーン(寒さで雪が凍った状態になったもの)で練習したことによって、全く怖くなくなりました。

正直、アイスバーンでの滑走は、減速しようにも止まらないし、軽く転んでも、尻が3つに割れてしまうくらい痛かったけれども、それを克服して転ばなくなったころにはもう少しだけ上達していました!


初めてのスノーボードで、木の葉すべりのさらに上をいく、ターンで減速をしない木の葉スベリ(イナズマ形にすべる”ライジング木の葉”)を覚えて以来、他の初心者・中級者の方々をごぼう抜きすることを快感に覚え、すごく楽しくなりましたが、周りから見て、あのスタイルでの滑り方はとてもカッコ悪く見えたでしょう…。なんせものすごく速いだけの木の葉すべりですから…。

ちゃんとしたターンを覚えたのはスノボーにいって3回目あたりだったと思います。人のを見よう見まねでまっすぐすべりながら切り返しが出来るまで、そんなに時間はかかりませんでしたが、やっぱり怖い!レギュラーだと左の切り返しが出来ても、中々右にいく切り返しが出来ず、つまずいて頭からこけることもありました!!

それを覚えたのが、戸狩温泉のゲレンデだったので、ちょっとやりずらかったですが、でも出来ました!そしてスノボーにはまりました。


今回は年末にスノボーを行くことになりましたが、もう一度行こうとした栂池高原が満室ということで、新潟県の妙高池の平温泉スキー場に行くことになりました!!
まだどうなるか分からないですが、この続きのスノボー関連についてはたまにアップしていこうと思います!!





私も始めのボードは通販でしたが、ブーツだけは調べてかったので特に問題はありませんでした。ビンディングは初期装備は、ペラペラのちゃちなものなので、通販で買う場合、これだけはグレードアップして買った方がよいかもしれません。
プロフィール

クロネコ09

Author:クロネコ09
こんにちは!クロネコです!ブログは初めてなので分かないことが多いですが、慣れながら楽しみたいと思います。

趣味は、読書・ランニング・映画鑑賞・ピアノ・スノボー旅行・軽い運動・猫いたずらなどです~!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

~介護に役にたった本~
オススメの本
最新記事
~使ってみて良かった本~
楽天
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
特にオススメの本
面白かった漫画
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
679位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
♪スカウター♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。