スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画のススメ

こんばんは~!週末は大荒れだそうです。
桜が満開で、チューリップも咲き始めていましたが、週末を境に全て散ってしまいそうで怖いです。



さて、前回に引き続き 映画の話題 でいこうと思いますが、今回は今まで見た中で面白かった映画・オススメの映画を紹介していきます。たくさんありますが、わりとメジャーなのを始めにして3作ほど紹介していこうと思います。今日は洋画で!


ロード・オブ・ザ・リング シリーズ


ジャンル:冒険物語

総合評価:☆☆☆☆☆
(ストーリー:☆5 インパクト:☆5 キャラクター:☆5 感動:☆4 音楽:☆5) 

【あらすじ】

J.R.R.トールキン原作の『指輪物語』の映画化。冥王サウロンが失ったのは、世界を滅ぼす邪悪な指輪。それを手にしたフロドが、指輪を破壊するために「滅びの亀裂」と呼ばれる火口へと旅立つ冒険物語。

【感想】

言わずとしれた有名な洋画作品。1部『旅の仲間』・2部『2つの塔』・3部『王の帰還』の3部作で構成。

私は自分でDVDを買う事はほとんどありませんが、これは1~3部全て『スペシャル・エクステッドエディション』(4枚組で未公開シーン多数あり)をもっています。

はっきり言って、すごく面白いし、何度も見ましたが、今のところこれを超す冒険ものの映画は自分の中ではありません。キャラクターも魅力的ですし、文句なしの作品です。
『ハリーポッター』や『アバター』などの映画よりも断然こっちがオススメ!!そのくらい大好きな作品です。

また『スペシャルエディション』では未公開シーンが多数あるので、アラゴルンの年齢についてやゴラムの秘密山奥の亡霊たちとの会話シーンなど、多くの魅力的なシーンが追加されています!!

最近では、この作品の主人公フロドの父親である、ビルボ・バンギスの冒険を描いた『ホビット』という映画も公開されましたが、そちらも必見です!!




ペイ・フォワード


ジャンル:ドラマ・感動

総合評価:☆☆☆☆★
(感動:☆5 キャラクター:☆4 ストーリー:☆4)

【あらすじ】

11歳の少年トレバーは、社会科の授業中、担任のシモネット先生から「もし君たちが世界を変えたいと思ったら、何をする?」と問い掛けられる。悩んだ末にトレバーはあるアイデアを思いつく。それは”ペイ・フォワード”。他人から受けた厚意をその人に返すのではなく、まわりにいる別の人へと贈っていく…という奇想天外なアイデアだった。やがて、少年の考えたユニークなアイデアが広がり、心に傷を負った大人たちの心を癒していく…。

【感想】

原作のタイトルは「ペイフォワード~可能の王国~
Pay forward とは、映画では自分がした良い行いを、相手に今度は次の3人に返してあげることを意味します。その善行をされた相手は今度は次の相手に何か良いことをし、これがどんどん次を次へと拡大していくこと、それがこの映画の見どころでもあります。

映画『リング』とは逆だと考えれば良いでしょう。あれは”恐怖”の連鎖ですが、こちらは”善意”の連鎖です。

主人公トレバー少年は社会科の授業をきっかけに、自分で課題を見つけ、身近の人々を助け、それがどうつながっていくか。もちろん現実な問題にも遭遇するため、上手く次にパスすることができなかったり、悲しい場面も見受けられますが、11歳の少年のある思いつきが、周りの人々を変えていく、感動の物語です。

何年も前に見た映画ですが、いまだに覚えてる印象深い作品でした。



 キャスト・アウェ


ジャンル:無人島

総合評価:☆☆☆☆☆
(ストーリー:☆5 無人島:☆5 感動:4)

【あらすじ】

世界宅配便“フェデックス"の敏腕システム・エンジニアであるチャックは世界中を駆け回り、システム上の問題解決に明け暮れていた。
ある日、彼の乗った飛行機が事故を起こし無人島に漂流してしまう…奇跡的に一命をとりとめた彼は、過酷な環境と孤独の中で生き延び、無人島からの脱出を試みる。

【感想】

これは見た方がいいです。というか自分はすごく好きです。

物語は無人島での生活をメインに描いているので、主人公であるトム・ハンクスの一人での演技が中心になりますが、

木で火を起こしたり、魚を取ったり、イカダを作ったり、無人島生活を必死で生きる男の姿を描いています。

一番印象的だったのが、ウィルソンの存在。自分の血で顔を書いただけのボール相手に、何度も勇気をもらったり、助けられたり、奇跡を起こしたり…。一人という孤独を乗り越え、無人島を脱出しようとする人の姿は本当に魅力的であり、ストーリーも濃くて面白かったです。

上に紹介してきた映画ですが、3作とも2回以上みたとてもオススメの映画なので、もし興味があれば & もう一度みたくなったら観て見てください~^^

それでは、風に飛ばされない週末をむかえて下さいね~☆^^



スポンサーサイト

映画公開予定

こんばんは~!
今日は大雨でした!!多分傘を持っていてもびしょびしょになった人も多いのではないでしょうか??
そのくらい激しくて風も強い日でしたね。


さて、今日は 映画の話題 を扱っていこうと思います。まずはこれから上映予定の注目作から!



『 図書館戦争 』

図書館戦争

【解説】

本作の舞台となるのは、武力行使さえ許される不当な検閲が、法律によって認められた近未来の日本。検閲組織から「本」を守るため組織された「図書隊」の命を賭けた戦いが、図書隊員の鬼教官・堂上篤(岡田)と新米女性隊員・笠原郁(榮倉)による恋愛模様を交えて描かれる。銃弾が飛び交う迫力の戦闘シーンと、初共演の岡田と榮倉が織り成すツンデレラブストーリーが注目の作品だ。

上映予定:4月27日
原作  :有川 浩(ありかわ ひろ) 『図書館戦争』より
監督  :佐藤信介
キャスト:岡田准一 … 堂上篤
     榮倉奈々 … 笠原郁
     田中 圭 … 小牧幹久



~本の解説より~

2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが…!?番外編も収録した本と恋の極上エンタテインメント、スタート。

【コメント】

有川浩さんの代表作で漫画やアニメにもなった大人気作品(別冊を含め6冊)。小説を見てもこれはライトノベルなのではないか?と思いたくなるほど、恋愛要素(ベタ甘)で主には女性向けの作品だと思う。
主演の岡田准一さんと榮倉奈々さんもこの作品にピッタリとは言わないまでも、合っていると思う。さて、映画の物語は小説のどこまでを話にするのか、また続きものなのか、見てからのお楽しみだ。




『 奇跡のリンゴ 』

奇跡のリンゴ

【解説】

不可能と言われたりんごの無農薬栽培に取り組み続けた木村秋則さんの実話を映画化したドラマ。
日本最大のりんご畑が広がる青森県中津軽郡で生まれ育った秋則は、りんご農家の娘・美栄子とお見合い結婚して婿入りし、りんご作りに携わるようになる。しかし、りんごの生産に不可欠な農薬が美栄子の体を蝕んでいることがわかり、秋則は、絶対不可能と言われていた「りんごの無農薬栽培」に挑む。私財を投げ打ち、10年にわたり挑戦を続けるが、無農薬のりんごが実ることはなかった。周囲からは白い目で見られ、家族は貧困に打ちひしがれるが、そんなある時、荒れ果てた山の中で果実を実らせた1本の樹を見つける。

上映予定:6月8日
原作  :石川拓治「奇跡のリンゴ」
監督  :中村義洋
キャスト:阿部サダヲ  菅野美穂
音楽  :久石 譲



【コメント】

何かの番組で、武田鉄也さんがオススメしていた本です。
絶対に無理だと言われていた、無農薬で作られたリンゴ。この作者さんはリンゴの木に縄をかけて死のうとする程の苦悩と10年に渡る実らぬ挑戦の日々。そこからどうやって『奇跡のリンゴ』を作ったのでしょうか。
私はまだ読んでいませんが、これから読んでみたい、オススメの一冊です。




 舟を編む 
舟を編む

【解説】

出版社の辞書編集部を舞台に、新しい辞書づくりに取り組む人々の姿を描き、2012年本屋大賞で第1位を獲得した三浦しをんの同名小説を映画化。
玄武書房の営業部に勤める馬締光也は、独特の視点で言葉を捉える能力を買われ、新しい辞書「大渡海(だいとかい)」を編纂する辞書編集部に迎えられる。個性的な編集部の面々に囲まれ、辞書づくりに没頭する馬締は、ある日、林香具矢という女性に出会い、心ひかれる。言葉を扱う仕事をしながらも、香具矢に気持ちを伝える言葉が見つからない馬締だったが……。馬締役で松田龍平、香具矢役で宮崎あおいが出演。監督は「川の底からこんにちは」「ハラがコレなんで」の俊英・石井裕也

上映予定 : 4月13日
原作   :三浦しをん 『舟を編む』(2012年本屋大賞受賞)
監督   :石井裕也
キャスト
松田龍平   … 馬締光也
宮崎あおい  … 林香具矢
オダギリジョー… 西岡正志  



【コメント】

去年の本屋大賞受賞作『舟を編む』です。
この本を読み終えて最初に思う事は昔使っていた『辞書』に対する考えが少し変わったことでしょうか。それを使っていた頃には全く気が付かなかった、製作者の努力や工夫など、この作品を通して考えさせられます。
主任についた『マジメ』さんや西岡さんなど、個性的なキャラクターも描かれており、読んで笑える場面もいくつかありました。
ただ映画化するにあたり、ちゃらい役の西岡さんのキャラクター。あれはオダギリさんじゃない気がします。オリエンタルラジオの藤森さんは行き過ぎにしても、もう少し適役がいるのでは?個人的にはそう感じました^^



…以上3作の紹介でしたが、今年12月公開予定の『永遠の0』も楽しみの映画の一つです。
また次回以降にこれまで見て面白かった映画の紹介をしていきたいと思います。次は好きなのが洋画なので洋画中心になると思いますが、いろいろ検討してみたいと思います~。





最後に、あまり関係ない話題ですが、WWOOF(ウーフ)ってご存じですか?

最近知って関心をもったことの1つなのですが、ウーフとはボランティアの一つであるそうで、お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

労働力を提供する側を、ウーファ
受け入れる側を     ホスト  といい、

交渉が成立すれば、ホスト先で働く変わりに、食事や宿泊場所を提供してもらえる”ギブ&テイク”の関係です。
働く期間は2~3日から1週間、長いと半年以上と希望や場所によって、特に決まりはありませんが、働く場所は

日本国内から海外の至るところまで、求められる先があれば制限はないそうです。
仕事内容は、オーガニックファームなどの農業やいろいろな仕事があり、ホスト先によります。海外に行く場合は語学が必須というわけでもなく、なんとか相手に意思の疎通ができ、その勇気があることが最低条件になります。

過去に北海道の夕張市にボランティアにいった経験から私自身も少し興味がわいたのですが、ためになりそうな体験ですね~。仕事をしにいくのだけれども、行きたいな~って正直思いました。

また、詳しい情報が知りたい方は
こちらhttp://www.wwoofjapan.com/main/よりどうぞ!!

それでは失礼します~^^おやすみなさい。

音楽と映画

こんばんは~!

最近はランニングの時以外、あまり音楽は聞かないのですが、ある曲にハマり何度も聞いています。
ゴールデンボ…ではなく、この曲!!↓↓




中島美嘉”明日世界が終わるなら”


もともと中島美嘉さんを好きで聞いていたわけではないんですが、すごく良い曲ですよね~♪
昨年公開した映画『バイオハザードVリトビューション』のエンディング曲でこれをきっかけに聞くようになりました!最初から良い曲だと思いましたが、聞けば聞くほどイイ曲で、何度か泣けてきます。

PVが見たくてYou tubeを見たのですが、調べてみると、一般の人が歌ってる『うたってみた~』系が多くて驚きました(笑)あれ、なんなんでしょうね?そんなに自信があるのか、それともないのか。特に『上手くはないですが歌ってみました』ってコメントは…ならなぜ投稿したんだって感じですが。仕方ないのでDVD付きのCDを購入しました♪

この曲の中で流れてるピアノの曲も好きなので楽譜も最近購入しました♪
早く弾けるようになりたいです~(^◇^)


ピアノスコアピース ピアノ”ソロ”と”弾き語り”の2つの楽譜:『明日世界が終わるなら』


ちょっとバイオハザードの話題を出したので今日は映画の話題を書いて見ます♪

去年劇場で観たのは覚えている限り⑧本程度ですが、満足度と感想を記しておきます。


アメイジング・スパイダーマン 満足度4
これまでスパイダーマンの1~3までも観てきたので、特に期待もなにもなく、むしろ先が分かっているだけにあまり観たくなかったのですが、実際に劇場で観たところ、予想以上に面白かった!!っというのが感想です。
主人公やヒロインが変わっているだけでなく、内容も少し違っていたので新鮮な気持ちで観る事ができました!最後まで観て、次回まで続くような終わり方をしていたので、今度は2が出た時はまた観たいと思いました♪


テルマエ・ロマエ :満足度4
まず感想は、阿部寛のインパクトでかい!!でした(笑)主人公はローマ人の設定ですが、さすがにこの映画のオファーが来た時、当の本人の阿部さんもビックリしていたようです。
温泉の映画っていうのもなかなか斬新なアイデアで、観ていて笑えたし面白かったです。「ケロリン」が出てきたり、トイレのウォシュレットに、派手にびっくりしたり、阿部寛さんの演技は最高でしたね(笑)
もともとヤマザキマリさん(?)の漫画をもとにした映画だそうですが、面白いですね~!大ヒットしてたんでそれも驚きです!

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 :満足度3
レインボーブリッジあたりから見始めたのですが、映画館は結構観に来た人でいっぱいでした。今回はあまり内容覚えてないですが、演技をしていた織田裕二さんが、中々険しい顔をしていたので隣の人が『年取ったな~!』っていっていたのを覚えています。
すごく面白かった~!とまではいきませんでしたが、最後にふさわしい作品だと思いました。まだ続いて欲しいですけどね^^

エヴァンゲリオンQ :満足度3.5
今回が映画で観る、初めてのエヴァでした。”波”の方もすごく面白かったんですけどね~…Qは観ている時、??マークが沢山とびました。QってQuestionって意味ですかね?中々疑問だらけで、他の人が観た後の感想をネットで調べてみたんですが、やっぱり多くの人が分からない所が多かったみたいです。
まぁでもそんなミステリアスな所も良かったと思います。なによりあそこまで原作と変えたんで、観た甲斐はありました♪最初の巨新兵も中々の迫力でした!!
 

ダークシャドウ :満足度2
う~んなんかなっていうのが正直な感想でした。ジョニーデップ主演でかなり宣伝していたので期待していったんですが…、なんでこの人達が殺されちゃうの?っていうのもありましたし、全体的にちょっと合わなかったです。
CMでみた限りではすごく面白そうだったんですけどね。あの終わり方だと続編もありそうなので、そちらに期待したいと思います。

ワンピースフィルムZ :満足度4.5
”ストロングワールド”に続き、原作者の尾田さんが総監督をするということもあって、いい大人が恥ずかしいかなと思いつつ、観てしまいました。でも、子供よりも大人の方が観に来ていました!!やっぱ人気ありますね~!
感想は、すごく面白かった!です。何より、敵のキャラ(ゼファー元大将)がしぶく、とてもカッコ良かったです。また原作と全く関係ない話ではなくて、ある所でかなり繋がっていたのでそこも興味深かったです。多くの人がZと闘った七武海が誰なのか、疑問に思ったでしょう。多分ローやミホークはないと思うんですけどね、新キャラじゃないでしょうか。原作漫画の方にも期待です。


バイオハザードVリトビューション :満足度4
まず始まり方が良かったです。前回の4の続きを逆再生する形で始まりました。映像技術がすごいですね。
最近のバイオハザードは突然現れるゾンビに恐怖するというより、アクション要素が多くなった気がします。個人的には怖いのが苦手なので、ちょっと安心して観てられました。そして最後のインパクトがすごかった!!さすが次回が最終回とつながる終わり方だったと思います。
エンディングが始めに紹介した通り、中島美嘉さんの”明日世界が終わるなら”で、すごくこの映画のラストにあっていたと思いました!日本だけでなく、海外版でもこのエンディングを使ってほしかったですね。最終回の次回が楽しみですが、2015年に公開予定なのか、随分先ですね~(>_<)


ブルーレイ版のみ ”明日世界が終わるなら”を収録しているそうです。



以上、こんな感じでした~!それでは失礼します。。

マイボス・マイヒーロー

こんばんは。


最近ブログを始めてからよく思うんですが、自分が見て、読んで、経験して楽しかったことを人に伝えるのって案外難しいですね。言葉で言うのもそうですが、文字にして伝えないといけない。なおかつ、分かりやすく、人に見てもれえるように…一筋縄ではいかないです。

ブログをやりながら他の人のをちょくちょく参考にしているのですが、これが出来ている方はたくさんいるのでやっぱりすごいなぁと思います。

映画の話題に引き続き、テレビの話題にうつりたいと思います。



この前、新聞のテレビ欄を見たら昔好きだったテレビドラマが再放送をしていたので予約しておきました~♪
多分知っている方多いんじゃないかな?笑いあり、涙ありのこのドラマ↓


マイボスマイヒーロー

マイボス・マイヒーロー

主演 長瀬智也(TOKIO)
    新垣結衣
    手越裕也
    田中 聖


ストーリー


「関東鋭牙会」(かんとうえいげかい)の若頭、榊真喜男・27歳。ヤクザの組長を父に持つ彼は、次代組長を目指すも、まともに学校へ通ったことがないために、簡単な四則計算さえできず、漢字も書けない。ケンカは強いが、学力は小学生以下。握力は180kgあるが90秒以上考える事ができないため、香港での取引で交渉が決裂し、組に大損害を与えてしまう。
これに激怒した父親は、「組を継ぎたいのであれば、高等学校を卒業すること」を命じる。父親のコネを使って、年齢を詐称し、3年生に編入する事で高校に裏口入学した真喜男は、難しすぎる勉強と10歳年下の級友たちにうんざりするが、次第に「初恋・友情・勉強」といった、青春の楽しさに気づいていく。
かくして真喜男の次期組長の座を掛けた卒業までの学園生活が始まった。



この番組は2006年に日本テレビで放送された人気ドラマです。
実はこのドラマは韓国ドラマのリメイクらしく、原作の韓国版の方は『マイボスマイヒーロー』の続編も放送されたそうです。

本編では、今より若かりし頃の、手越裕也さんや新垣結衣さん、仲里依紗ホラン千秋さん(ニュースキャスター?)、そしてカトゥーンの田中聖さんが出演していました。

中でも主役の若頭・長瀬智也さんの演技には圧倒されましたね!(笑)
今まではTOKIOのボーカルとしか見ていなかったのですが、このドラマで一気に長瀬さんに対する見方が変わりました~!

長瀬智也
”担任教師を睨みつけるボス(榊真喜男)”


この表情といい、迫力といい、めちゃくちゃ、イイです。演技力抜群で最後まで高視聴率をキープしていたそうです!(なんと平均視聴率19.1%!)
この平均視聴率は、ドラマJIN~仁~の最初に放送していた方のドラマより上らしいです。


エンディングで流れる『宙船』(そらふね)も大好きでした^^



まだ、再放送中なんで観たい方はデータ放送の番組欄から午後のドラマを調べてみてください~。



アグネスプリン_convert_20130123214826
アグネスプリン¥110  このプリンを巡って第一話ではすさまじいバトルが起こった。

調べたらクックパットに載っていたので一応URL載せておきます。

アグネスプリンの作り方http://cookpad.com/recipe/1837891








宙船(TOKIO)


映画

こんばんは。

お正月は食べすぎで体重が3キロ程度増えましたが、徐々に食欲もなくなり、元の体重に戻りました。
私のお腹はね、自動調整機能がありまして、ある程度食べるとすぐに下痢で出て行ってしまうんですよ…だから、食べた後、食べる前より体重が減るなんてこともあります。

そんな機能いらないから下痢は本当にやめてほしいです(+o+)ゲッソリです、ホント(苦笑)。



今日は映画の話ですが、以前紹介した本がどうやら今月から映画公開らしいのでその話題を扱っていこうと思います。


今月26日(土)から劇場で公開予定はこちらの作品!!



さよならドビュッシー

さよならドビュッシー”→公式HP

主演:橋本愛 清塚信也
原作:中山七里 『さよならドビュッシー』

第八回『このミステリーがすごい』受賞作

~あらすじ~
 
 ピアニストを目指す16歳の遥は、両親や祖父、従姉妹らに囲まれ幸せに暮らしていたが、ある日火事に巻き込まれ、ひとりだけ生き残る。全身に火傷を負い、心にも大きな傷を抱えた遥は、それでもピアニストになることをあきらめず、音大生・岬洋介の指導の下、コンクール優勝を目指してレッスンに励む。しかし、周囲で不吉な出来事が続発し、ついには殺人事件まで起こってしまう。
 原作は、岬が音楽絡みの難事件を解決していくシリーズの第1作で、続編の「おやすみラフマニノフ」などシリーズの売り上げは累計43万部にのぼる人気作。



原作の本


こちらが”さよならドビュッシー”で登場したおじいちゃんの話。原作で描かれた時より前の話。




ピアニストを目指す少女・遥役は、「貞子3D」「Another アナザー」「桐島、部活やめるってよ」など、出演作が相次ぐ橋本愛さんが演じます。

前から思っていたんですが、橋本さんって誰かに似てません?それは…あっちゃんこと、前田敦子さん…気のせいかな?髪型だけかもしれませんが、ちょっと似ているようなきがしました。

”さよならドビュッシー”なんですが、原作だけ読んだ感想でいうと、すごく面白いです!
ジャンルはミステリーで、「ああそうだったんだ!」という場面があるのでそういうのが好きな人にはすごく面白いと思いますし、何より音楽(ピアノ)をやっていた人にとっても楽しく見られると思います。

そしてピアノの先生役(岬先生)を演じるのが、清塚信也さんです。清塚さんはこの映画が本格的な俳優デビューとなるらしいですが、俳優でもあり、本当のピアニストの方なので、すごく良い演技に仕上がっていそうな予感がしますね。まだ映画で観れるか分かりませんが、今年、期待の作品です。




プロフィール

クロネコ09

Author:クロネコ09
こんにちは!クロネコです!ブログは初めてなので分かないことが多いですが、慣れながら楽しみたいと思います。

趣味は、読書・ランニング・映画鑑賞・ピアノ・スノボー旅行・軽い運動・猫いたずらなどです~!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

~介護に役にたった本~
オススメの本
最新記事
~使ってみて良かった本~
楽天
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
特にオススメの本
面白かった漫画
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
679位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
♪スカウター♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。