スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵

前回、「勇者ヨシヒコ」の話を書き、メレブの呪文を調べていくうちに、第2弾「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」のほうのメレブの呪文が気になって仕方なくなり、またしょうもなく調べてしまいました。。

なんかブログ始めて早々グダグダになりそうですが、一応載せておきます。。



~最強メレブの呪文・第二弾~
(「悪霊の鍵」1~8話まで)


ヨシズミ
対象者の眉毛を極太にする。額から流れる汗を食い止め、目に入らないようにする。

シャクレナ
対象者の顎を若干前に突き出させ受け口にし、いわゆるシャクレにする。この呪文にかかると何となく違和感を覚えて集中力がなくなる。ただし、ヨシヒコは何故かアントニオ猪木のように強くなった錯覚を起こして(「これで無敵だ~!」と叫びながら)意気揚々と闘いに臨んだ。
噛み付き攻撃を得意とする魔物のかみ合わせを悪くして攻撃力を落とす事もできるため意外と有用。(かわいいチワワみたいな凶悪な魔物を見事撃破!

ヘイミ
対象者の屁を誘発する。放屁してしまった者は恥ずかしさで動揺する、その隙をついて攻撃をすると有効であるという。また、どこかで聞いたことのある呪文のように、ヘイミベヘイミベヘマベヘマラーベヘマズン…と、その効力(放屁の音量等)がアップする。

ヒャダコリ
敵の単体に有効なヒャド系魔法。対象者の口の中に氷(ブロックアイス程度)を一欠片、出現させることが出来る。暑い時に最適。呪文を何度も繰り返すと、その数だけ対象者の口の中に氷が出現するため、口がパンパンに膨らんで苦しくなったり、冷たいものを急に食べたときになりやすい頭がキーンと痛くなる頭痛を誘発する。

ハツコイン
対象者は初恋の人の名を叫んでしまう。恥ずかしさのあまり、その場から走り去ってしまうことが期待できる呪文。但し、もう遠い日の思い出としている者には効力がない。触れられたくない心の傷が癒しきれていないダンジョーは被験者になることを拒絶した。

トラウム
対象者のトラウマを強制的に思い出させ、敵を窮地に陥れることが期待できる呪文。





”勇者ヨシヒコと悪霊の鍵”来年3月22日発売決定!!





スポンサーサイト

勇者ヨシヒコについて

ブログを始めてまだ数時間…。なにを書こうか迷ったあげく、最近ハマったテレビについて書こうと思った。

…とはいうものの、普段はニュースやたまにロンハ、アメトーク以外は決まって見るはないのだが、たまたま前にはまっていた『勇者ヨシヒコと魔王の城』の続編がやっているというので、また見始めたのだが、またものの見事にはまってしまった。こんなにくだらないのになぜあんなにハマるのか?
 
 実写版ドラゴンクエストというと聞こえは良いが、低予算しかかけられなかったため、ボス戦はチープなアニメーション、魔物なんて段ボールにうまく色を塗ってでなんとか作ったようなものばかり。でも、そこらのくだらない番組よりもよっぽどくだらない…なのにも関わらず、面白い。

 今回は『魔王の城』に続く、『悪霊の鍵』をめぐる話であるが、そもそも前回放送の『魔王の城』はどんな話だったのか振り返ってみた。
 
 元々、主人公のヨシヒコが旅をする目的は、村で蔓延した疫病を治すために薬草を探すこと、そして父テルヒコを探しだすこと!勇者ヨシヒコの冒険が今始まる!となるはずだが、全12話中の始めの1話で目的を達成してしまう。なぜか魔王を倒すという目的に切り替わる…。

 この話の大きな魅力の一つに”メレブ”という魔法使いの仲間。彼の使う呪文は正直しょぼいだけれど、日常的にかつ長期的に使うには実用的なものが多い。そして、一般的には魔物との戦闘後のレベルアップによって呪文を覚えるものだが、彼はその時の思いつきのように呪文を会得していく。そんなメレブの呪文を真剣になって調べてみた。(「魔王の城」に登場する魔法)
 
メレブの呪文

ハナブー
・対象者の鼻先を上げ(豚鼻にし)たり戻したりできる。一日一回しか使えない。天女の鼻を豚鼻にするのにも使われた。

スイーツ
・対象者は猛烈に甘いものが食べたくなり、いてもたってもいられなくなる呪文。メレブは戦いの時に隙を作るのに使えると主張、しょぼいといわれたものの、山賊に襲われた際などに役に立った。ハナブーと違って何度でも使える。ただし、一部の魔物は甘いものが食べたいかどうかわからないので信用できない。様々な戦闘で敵を回避し、コンパでは一発芸的な使われ方もしており、現時点でもっとも役に立つ呪文である。

チョイキルト
・攻撃力を1.2倍にする呪文。ヨシヒコ本人はかなりパワーアップしたように感じていたが、周囲からはかえって弱くなっていると言われてしまった。

ホイミネー
・失われた体力を7割回復させる呪文。ただし、回復の条件として呪文を唱えた直後に牛の睾丸・鹿の角・ハブの肝・ローヤルゼリー(いずれも滋養強壮作用があるとされるもの)を摂取しなければならないため、呪文としての意味が全くない。

プリマズン
・対象者のプリン体を増やして、そのうち痛風になり大きなダメージになるという。しかし効力を発揮するまでかなり時間がかかるため実用的でない。

ナマガワー
・対象者の着ている服を生乾き(部屋干しの洗濯物の1.6倍)の臭いにするしょぼい嫌がらせな呪文。服を着ていないと効果がない。ハナブー同様元に戻せる。

ポリコズン
・ブドウ4房分のポリフェノールとトマト3個半分のリコピンを味方の体内に注入する健康にいい呪文。味方の守備力を一気に上げるというが、2週間以上継続して何となく効果出てきたのかな?程度なので、実戦に直接関係ないといわれてしまう。サプリメントのように長く続けていく必要がある。

ゲラ
・対象者はメレブの言うことに何でも笑ってしまい、笑い続けていずれ死んでしまうという呪文。殺傷力が高い呪文と謳っていたが、ポンジには全く効果なし。殺傷力は無いに等しいといわれてしまう。メレブのギャグのセンスが呪文の効力を左右するのか否かは定かではない。しかし10話では死の谷の門番の仙人を大爆笑させることに成功している。呪文に掛かりやすいヨシヒコには効果絶大でギャグを言う前に大笑いした。

チョヒャド
・敵のグループ全体に有効なヒャド系の魔法。1回でカーディガンを羽織りたくなる程度、うっすら肌寒くなる体感温度にする。5回で厚手のトレーナー、10回でダウンジャケット、100回かけるとシロクマなどにならない限り耐えられない寒さとなるという。メレブは寒い地域での戦いに特に有効な攻撃呪文と謳っているが、ダメージを与えられる寒さにするまで何度も重ねがけしなければならないのが難点。夏の暑さを凌ぐことにも使える。

メラチン
・チョヒャドに続けて習得した炎系の呪文。冷めた食べ物を温め直すことができる。食べ物にしか効かない。

メラチン×100
・第12話にて使用。読み方はメラチン100連発。1回なら冷めた物を温める程度のメラチンも100回連続唱えることで灼熱の炎になるという。重ね掛けなら食べ物以外にも効くようになるらしく、メラゾーマのような巨大な火の玉を放つことができる。

チョヒャド×100
・第12話にて使用。チョヒャドの項にあるように100回連続で唱えることでシロクマにならない限り耐えられない冷気を生み出す。発動させる直前にメレブが魔王の攻撃にやられて不発に終わった。

…よく考えてみると、長期的にみてもやっぱり使えない。仲間にするなら、あきらか人選ミスだ。
「ホイミン」の方がよっぽどましかもしれない。

始めなのに長々とマニアックな話をしてしまいましたが、今日はここまでにしておきます。
ちょっと高めですが、テレビでは放送しきれなかった未公開シーンを含めたDVDボックスが発売されているので、興味を持った人はレンタルか購入をオススメします。てか自分が欲しいだけですが。

公式サイト→http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/





プロフィール

クロネコ09

Author:クロネコ09
こんにちは!クロネコです!ブログは初めてなので分かないことが多いですが、慣れながら楽しみたいと思います。

趣味は、読書・ランニング・映画鑑賞・ピアノ・スノボー旅行・軽い運動・猫いたずらなどです~!

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

~介護に役にたった本~
オススメの本
最新記事
~使ってみて良かった本~
楽天
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
特にオススメの本
面白かった漫画
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
679位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
♪スカウター♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。